忍者ブログ
 2017.08.22 / [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2011.05.21 / 自制の邪悪 // Comment
5階建てという説明文にのっけからビビりました。誠実の迷宮は驚くほどの簡単さでしたが、自制の迷宮、1階から本気出してきててちょっとたじろぎました。サイクロプス結局何匹出てきたん、もういちいち攻撃避けるのもだるいので、よろめく系武器でひたすらポンポン、つくづくトンデンガのヒーロー技は、ゴリ押し派にはなんと使いやすいのでしょう。

2階では狼さんと死神さん、今まで出てきた中ボスたちが総出でかかってくる印象。でも1階に比べたら楽でした、敵の数が少ないから。ドラゴンもよろめきやすいので、普通にフィーバーを続けてれば問題なく勝てる感じでしょうか。

3階、ファンギルを愛でるためのステージですね分かります。ものすごい緊張感で「この恐るべき古代兵器からおまえを守りたいというフィーナの想い」などと口走った挙句、やっぱり可愛いファンギルにむねきゅん。古代兵器オグ、超硬かったー・・・特別攻撃が強力なわけではないんですが、持久戦になるのでフィーバーが途切れそうになる。そして乗りこなしているファンギルに目を奪われて、集中力も途切れそうになる。自重。

ここで一旦ショートカットが可能になるとのことでしたが、面倒なのでもう一気にいってしまおう、ということで4階。地面燃えすぎお、どう対処したらいいものか分からず、結局めらめら燃えながらひたすら攻撃して乗り切りました。ここのステージの正しい攻略の仕方がわからないです、おとなしく燃えていればいいの?

そしてラスト5階、チョッキンナ!!!一作目はめちゃめちゃ強くてレベル15より上を倒せなかったんですが、二作目では随分と部位破壊が楽になってばきばきカニ狩りしていた記憶があります。で、近作はどうかというと、一作目に近い攻略のしがたさでした。即死攻撃がつらいですよね、どこかすっげ遠くまで吹っ飛ばされるという、あの何ともいえない喪失感がたまらない、せめて食べて。体力を盾に防御もせずにひたすら攻撃、一度ヒーローが捕まって即死でした、すぐにショカーンして復活して、やり神で押し勝った感じです。イッキ攻略が出来たので満足。らにゃもだいぶ強くなったのかも。

ソナッチのお父様でてきたけど、パタポンってなんだか二丁目率が高くありませんか。とっさに砲台三兄弟が頭をよぎるのですが。もう自分で歌いながらgayとか言っちゃうし、コイール姐さん、チョベリバはさすがに古いです。いま高校生くらいの子だともうそろそろ通じないんじゃないですか?

それにしてもフィーナさん・・・アンドロメダ状態いと扇情的です、そして取り戻そうとしている記憶的に、やっぱりプリンセスでいらっしゃるのでしょうか・・・プリンセス、手足を拘束してヒィヒィゆわせるとか口走ってたけど、やっぱ色々思い出さないほうがいいことってあるよね、うん。
PR
 2011.05.20 / ゴーンさまああああああああああああああ!!!! // Comment
まさかのフラッシュバックにて。

 ふざけるなッ
 わしは決して
 私欲でなど動かぬ!!   

らにゃのテンションメーターものすごい勢いで振り切れた。

いやもう3ではお目にかかれないと思っていた・・・がくぶる。前作と同じでダークヒーローがマスクを被っていたなんてよもや思いもしないから、もうあの人たち生まれたときからカラスだったりコウモリだったりしたんだって信じ込んでいました、まさかジゴトン紛れ込んでるなんて思いもしないじゃない。でもそういえばちょいちょいヒントくれてた、昔は勇猛な武将だったとかシルバーさんがゆってた。

あれ・・・私この間、プレイメモでビークスについて何か書かなかった?センス古いとか書かなかった・・・?鬱陶しいとか・・・書かなかった・・・?「ビークスの技がなんか竜巻とばしてくる系で、相変わらずこのひとゴーン様みたいだな、ちょっと真似しないでよみたいな気持ちになる」うあああああいっぺん死ねええええ俺ええええ!!!

ああでも久々にゴーン様にお目にかかれてよかった、邪悪に支配されちゃいるけれどもお元気そうでなによりだ。え、私すっげビークス好きですよ、すきすきー♪(抜けぬけと!)

アジトに戻ってからのパタポンズの会話がかわゆかった。

 フィーナとか
 ぶじかな?

 ねがえったり
 しないかな?

ねがえればいいのに!!シルバーさんが「フィーナにしろ・・・ビークスにしろ・・・過去におぬしとの因縁がありそうじゃな」とおっしゃっていた。え、フィーナさんも?歴代パタポンに登場した女子なんて、石化ショップ開店中のメデン様を除いては、カルマ様かプリンセスくらいだと思うんですが、まさかプリンセスが「あぁ~んそろそろイキそうよ♥」などと口走りながら腰振りまわしてたなんてちょっと考えたくないんだけど。
 2011.05.20 / 砂漠で全力ガチレース! // Comment
平日は仕事や飲み会で帰るのが遅くなるので、あんまりパタポン出来ないなあ・・・ストーリーは土日にまとめて進めることが多いので、プレイメモ更新がまとまり気味です。3連荘の飲み会で胃が弱っておる。

お酒といえばパタポンという名のワインがあるそうで、畜生飲んでみたい!!!でもワインはあんまり好かんのです、白はまあ飲めるんですが、赤はどうも香りが苦手で美味しさが分からない。あ、でもバローロは本当に美味しいと思う、でも高いからそうそう気軽に飲めません(安価な劣悪品も出回っていますが、本当に美味しいバローロはボトルあたり一万円は出さないと飲めない) らにゃはウォッカがすき、あとブランデーもすき。日本酒も好きです、久保田萬寿、呉春、黒龍あたりが好み。

さてさて・・・自制の競走場です。

ポンテイオー・・・卑怯なほどにセカイ最強の馬うらやましい、らにゃもほしい。ソナッチの「すごい・・・すごい!!」が、いつもの上から目線じゃなくて本当に感心してるんじゃないかなって気がしました。本気を出したらあんなに速いのに、いざ決闘のときはちゃんと歩いてくれるのが武士のやさしさだったと思います。青オーブ取らずに先着余裕でした。

決闘系のステージは、初回のファンギル戦が本当に鬼だったせいで、他のダークヒーローたちが弱いんじゃないかという気になる。序盤こそポンテイオーに追い上げを食らったにせよ、進むほど引き離してあっさりの勝利。トンデンガのぐるぐるが優秀すぎてやめられない。
忍者ブログ / [PR]