忍者ブログ
 2018.11.22 / [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2011.05.16 / 誠実の邪悪 // Comment
からくりの等しき運のめぐる針
果つるせつなに望みは消えて
悔しくせつなく思えども
いずれ手にする機も時の運なり

ちょっと名言じゃないか・・・「いずれ手にする機も時の運なり」いいね、どっかで使おう(たとえばプレゼン資料がちょっと時限に間に合わなかったときとか、会議が予定時間になっても結論でないままだったときとかに、上司に向かって「等しき時のめぐった結果ですね・・・今は間に合わないことが悔しくとも、いずれ手にする機も時の運ですよ」間違いなく首を切られる件)

1階、マタンゴ。これは・・・これは・・・メデン様のお好きな「きょだいキノコ・・・(はあと)」ではないですか・・・!やだどうしよう、久しぶり!何度見てもキノコではなくてタコです、うねうねしてる。アロッソンがビュビュンビュンをセットしていたおかげで、胞子によるダメージは皆無でした、あれ喰らうとどうなるのかな、寝るのかな。ついでにうちのヒーローが全力で斧振り回していた結果、なんか開始早々に撃破してしまって、あとはずーっとパタパタ進軍し続けるという非常につまんないステージでした。他にも敵が出てくるんだと信じてずっと身構えていたんですが、結局何事もなく1階を制覇してしまった・・・なんだったんだろうこのステージ。

2階はまさかのタイムアタックで、時間制限系がすごく苦手ならにゃとしては、あんまり嬉しくなかったです。焦るとコマンドミスる、パタポンたちに「は?」って言われる、らにゃが傷つく、もっとミスる、悪循環!悲しみに耐えながら、それでもこのステージは楽な方でしたね、サラマンダーの爆発が相変わらず苦しいけれど、こちらのレベルも上がっている分なかなか気楽にいけました。因縁のデス・トレントも、雨が降っていなければこんなに簡単に倒せるか・・・グレンブルルのチンが優秀すぎて感動する。

3階・・・誠実の邪悪は・・・シュクルー!わー、シュクルー!1作目では正直一番苦手なボスでした、やられたときにぼふーってガス吐くじゃないですか、アレが苦手。断末魔系の敵が本当に苦手、サラマンダーもそうですけど絶対に上手く回避が出来ないんだ。とはいえストーリーイベント内のボス戦だからでしょうか、トンデンガでごりごり攻撃続けていたら部位破壊も結構早い段階で出来て、一人の犠牲もなく勝利でした。

このステージ、他のボスステージに比べて随分と楽だったなあ・・・1階から撤退しないでノンストップ攻略出来たの初めてでした。
PR
お名前
URL
PASS
忍者ブログ / [PR]